アメブロの記事一覧RSSから広告表示を除外して外部ページに表示する[2017年4月追記あり]

この記事は2017年4月17日に更新したものです。情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

[2017年4月16日追記]2015年12月にGoogle Feed APIが廃止されたため、PHPでの記載方法を追記しました。

外部でアメブロを使っていてホームページにも一覧を表示させたいということがよくあるのですが、アメブロのRSSって、そのままだとどうしても広告表示が入ってしまいます。
以前だと、外部サービスで広告のみを削除してRSS出力をしてくれるサービスがあったのですが、サービス終了してしまった模様。
今回はJSを使って広告を非表示にする方法です。これならサービス終了を気にしてくても大丈夫になります。

PHPファイルで取得して表示する方法

2015年12月にGoogle Feed APIが廃止されたため、PHPでの記載方法を紹介します。
まず、RSSを取得するためのphpファイルを作成(rss.php)します。

そしてheadタグ内でrss.phpを読み込みます。

そして実際に表示させたいところには以下のように記述します。

実際の出力は以下のようになります。
※旧方法と表示の仕方を変えているので出力は違っていますがそのあたりは必要に応じて書き換えてください。

Google Feed APIを利用して表示する方法 ※旧方法

こちらの方法はAPIの停止により現在使用することができませんのでご注意ください。あくまで参考程度に。
headタグ内の記載は以下のように記載。
※5行目のhttp://rssblog.ameba.jp/●●/rss.htmlの●●には自身のブログIDを入れてください。

そして実際に表示させたいところには以下のように記述します。

実際の出力

headタグ用のコードの22行目の内容を書き換えると出力が書き換わります。アメブロも運用している方はぜひ試してみてくださいね。

参考元

https://www.willstyle.co.jp/blog/213/
http://gallery-lounge.com/google-ajax-feed-api-wordpress-amebl/ ※注意:旧方法


関連記事

ブログ

2017年4月21日

[WordPress]記事の更新日を表す関数the_modified_date()を使って古い記事に警告を出す

ブログ

2017年4月14日

華娘イラストのメイキング

ブログ

2015年11月21日

芸工祭・2研企画「オノマトピア」の空間演出を体感してきました

Copyright© goo-yan.com All Rights Reserved.